老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

「NON STYLE」 井上の当て逃げ・・・の意図

事故は11日午後11時45分ごろ発生。世田谷区若林の交差点で、井上の車の

左後部と後方を走っていたタクシーの右前部がぶつかったという。

井上は事故後に現場から逃走。警視庁世田谷署が当て逃げをしたとして、過失運転致傷

や道路交通法違反(救護義務違反)などの疑いで12日の午前2時に同区内の自宅に戻った井上に任意同行を求め、その後の事情聴取に対して井上は

「事故を起こしたことが世間に知られたら大変になると思った」と話したというが・・・

なぜ、大変になると思った のか? 事故は井上の左後部タクシーの右前部

仮に、井上の強引な割り込みだとしても、日常的な接触事故だ。それが、芸能人だから

と言って大変なことになるような事故ではない。

おい、井上君よ、君は任意保険に加入しているんだろ? 何のために加入しているん

だ? 事故って逃げるのなら加入する必要はないだろう!? 薬を常用しているとか、

飲酒運転であるとか、免停中であるとか・・・何らかの事実から逃れるためにそのような

行動をとることは多々ある。しかし、これらを隠避するためではなさそうだ。

では、何を隠そうとしたのか? それは、同乗していた女性なのではないのか・・・と?