読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

歓喜の沖縄、トランプ新大統領に祝意

トランプ新大統領誕生に浮かれている国?がある。

それは、云わずと知れた琉球王国・・・いやっ、日本の属国だと言っている

沖縄である。オール沖縄を旗頭に暴君の顔には笑みがこぼれる。

アメリカ海兵隊普天間基地の名護市辺野古への移設を巡り、日本政府と係争中の

沖縄県にとっては、クリントンが新大統領になっても、「辺野古が唯一」とする

従来の日米両政府の姿勢は変わらないだろう。しかし、トランプの大統領就任は、

在日アメリカ軍基地の撤退をほのめかす発言から大いに期待している。

そこで、早々に暴君の翁長ちゃんは暴挙に出るのです。

翁長ちゃんはドナルド・トランプが来年就任後すぐに米国を訪問するというのだ。

そこで、県内の米軍基地の移転計画はオール沖縄で阻止していることを伝えるのだと。

 翁長ちゃんはトランプに祝福電報と共に、米軍施設が集中している米国と沖縄の間に

介在する日本国の存在についてトランプに尋ねるのだとか。

 翁長ちゃんは、出来るだけ早期に新政権の高官にも沖縄の見解を伝えるとして、来年

3月までに米国を訪問したいというのだ。

 兎に角、沖縄はトランプ新大統領誕生に浮かれている。 

ちなみに、世界の反応は 

 中国主席は「衝突も対抗もせず 両国の協力に期待」

 ロシア大統領 は「米ロ関係改善へ協力に期待」

 韓国大統領は「同盟関係発展へ協力強めたい」

 ドゥテルテ大統領は「両国関係構築に期待」

 豪首相は「共通の利益持つ2国間の絆は強い」

 英首相 は「EU離脱を視野に貿易関係強化に期待」

 フランス極右政党党首 はツイッターで祝福