読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

広島訪問に批判的なメディア

1945年8月6日午前8時15分に、アメリカ軍が日本の 広島市に対して原子爆弾を

投下し想像を絶する犠牲と被害をもたらした。

それから70年。

現職のアメリカ大統領として、初めて被爆地の広島をオバマ氏は訪問した。

自分は、極めて意義深いことだと思うのであるが、どういう訳かメディアは

この訪問に対して否定的であり非難することしかしない。

とりわけ、サンデーモーニングに在っては、関口や寺島、岸井は謝罪無き

訪問には何ら歴史的意味がないと避難的コメント。あんた達がど思おうが

勝手だが、主観を視聴者に共有させようと毒することはやめてくれ!!