読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

消費税10%と年金

今まで年金をもらえなかった人が、もらえるようになる?

国民年金1号被保険者のうち、滞納者の割合を世帯での所得階級別にみると、

低所得者である程、滞納者の割合が高くなっている。しかしながら、所得が

1,500万円以上の世帯でも、保険料を滞納している者が約1割存在するのは

合点がいかないが、「年金など要らぬ・・・」という連中なんだろう!?

「社会保障と税の一体改革」と呼ばれる社会保障制度の充実・安定を目指す

改革のなかで、65歳以上の無年金者約6割は保険料を納付した期間が10年

未満という事から、

老齢基礎年金の受給資格期間を25年から10年に短縮

と、

低所得高齢者・障害者等への福祉的な給付

が決まり消費税率10%引き上げの時期にあわせて、2017年4月に実施される

ちゅうに・・・それを、お馬鹿な民進党の岡田は「消費がこれだけ力強さを

欠いている中で、先送りせざるを得ない状況だ」と難癖を付けて年金支給を

拒み猛反対しやがる。

これにより、25年の受給資格期間に満たないこの老いボレじじいも、10年

以上の加入期間(免除・猶予・カラ期間等含む)があり、2017年4月以降は

保険料を納めた期間・免除された期間に応じた年金が支給されるはずなのだが…

 

老齢基礎年金の受給資格期間を25年から10年に短縮

65歳以上の無年金者は約42万人で、換言すれば約42万人の高齢者が溝に捨て

る納付金の一部でも戻ってきて命が助かるのだ。

 これらの、無年金者が保険料を納付できなかった理由は、「元々所得が少く

高い保険料が経済的に支払うのが困難」が最も多いのだ。

しかしながら、民進党の山尾志桜里は、やれ保育士の給与を上げろだとか、保育

施設を増やせだとか・・・

生活困窮高齢者420,000人 と 平成27年4月の待機児童数は23,167人を比べて、

待機児童が最優先だと言いやがる。 

 

生活困窮高齢者 420,000人<23,167人

 

ふざけるな!!