老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

税金使い放題の舛添ちゃん

東京 ⇔ ニューヨーク


1.ファーストクラスの運賃

JALファーストクラス 大人1名 普通運賃 ¥1,928,000  


2.ビジネスクラスの運賃

JALビジネスクラス  大人1名 普通運賃 ¥1,095,000  

 

ファーストクラスを利用する金持ちは意外に少ないかもね?!

その理由は、ビジネスクラスは「もっともコスパが高いから」である。

ビジネスクラスはそんなにコスパが高いのか?

それは次の点が非常に快適であるからだ。(価格から得られた満足感)

 ・シートが広く、最近ではフルフラットシートが増えてきており、
  かなりベットに近い感覚が得られる

 ・機内が静か(まわりにうるさい人はほとんどいない)

 ・離陸前からシャンパンが飲める

 ・ラウンジが使える

 ・荷物スペースがたっぷりあって取り合いにならない

 ・食事がうまい

だが、ビジネスクラスもそれなりに値段が高い。アメリカ西海外に行くのに

格安エコノミーであれば数万円なのに、ビジネスクラスになるとエアラインと

チケットの種類にもよるが片道30万から50万円という値段になってしまう。

快適なのは分かるが、これでコスパが高いといえるのか? それが高いのだ!!

「ファーストクラスに乗るのは金をドブに捨てるようなもの」。

ファーストクラスはビジネスクラスの倍くらいの料金だが、シートが2倍広いわけでもなく、

トイレのスペースも同じ広さ。ラウンジが別といっても、ファーストクラスの値段を考えると、

ビジネスクラスの方が圧倒的にお得だ。

確かにエコノミーは絶対金額は安いが、狭くて疲れるし、ラウンジも使えない。

荷物を入れるスペースは狭く、食事のタイミングなども融通はきかない。

確かに、ご立派な舛添君に対しては流石に利用を勧めるわけにはいかない。

しか~し、これに対してビジネスはいたれりつくせりだ。

これなら、傲慢な舛添君の許容範囲に入れてもいいんじゃないか?!

舛添君が一歩も譲らないファーストだが、さらに途方もなく快適なのか

というとそうでもないでしょ!! 都民の血税を湯水の如く使わないで、

値段とサービス内容を全体的に比較するとビジネスクラス十分じゃないのかな。

確かにシートはビジネスよりも広くて個室感もあるが、特別に広いわけではない。

食事は完全にフルコース型で時間は自由だし、ワインのセレクトも多い。 

だが、わざわざビジネスの倍近くの値段を出して乗るのは、

やはり自腹じゃないから…なんですネ!!