読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

ペンは剣よりも強し

国民を洗脳し国家に反旗を翻し、反乱を企てることなどはペンさえあれば容易な

ことなんだということだ。

奴らがシャカリキに「言論の自由」を強調する所以だ。

秩序が亡くなれば、国家が民放に変わるだけで国民がメディアのプロパガンダにより

ゆがんだジャーナリズムへと洗脳されれば、それこそどこかの国と同じようになる。

 

今の新聞記者、ジャーナリスト、テレビなどの放送も含めたマスコミの連中は、

俺たちのペンの力でいくらでも権力なんて倒せるんだという傲慢さを持っている。

 
本来ならば、マスコミはもっと謙虚に「所詮権力には対抗できないが、少しでも権力
の横暴を阻止できればと頑張るよ」っていう姿勢であれば国民もマスコミの横暴さ、
傲慢さを感じることが少なくなるのではと思う。