読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

オスプレイでの輸送支援叩き

複数の日本メディアやオスプレイを反対する組織が輸送支援に当たっている

在日米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイでの輸送支援を非難する。

共同通信が配信した「『露骨すぎ』身内も批判、同盟PR、安全性宣伝か」との

記事だ。「オスプレイの安全性に対する根強い懸念の払拭につなげたいとの思惑が

透けてみえる」などとオスプレイの活動を批判的に「政治利用」や「パフォーマン

ス」などと報じている。

また、

朝日新聞は「必要性 疑問の声」「『政治的な効果』」などの文言を小見出しに取り、

「今回の救援活動に必要なのか」「災害派遣での実績作りを急いだ」と報じた。

毎日新聞もインターネットサイトで「オスプレイ物資搬送 『政治利用』の声も」と

の見出しで伝えた。

オスプレイは、ヘリコプターが持つ垂直離着陸やホバリング(空中停止)機能と、

固定翼機の速度や長い航続距離といった双方の長所を併せ持つ。道路網が寸断された

なかでの支援活動には大きな力を発揮する。

そうした利点を記事にせず、批判をむき出しにするとは、この災害時に何と馬鹿げた

ことだ。