老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

【熊本地震】 お見舞い申し上げます。

熊本地震で亡くなられた方にはご冥福を申し上げますとともに被害に遭われた

方々に心からお見舞いし申し上げます。

 

4月14日21時26分に北緯32.7度、東経130.8度深さ11kmを震源とした、震度7、

M6.5の地震が熊本県で発生したが、その後、M7.3、震度7の本震が発生し甚大なる

被害を受けた。いわゆる内陸直下型地震であり、2004年に起きた中越地震同様に多く

の余震が続いている。

この地震は、非常に「いやな位置」で発生した地震である。

というのも、近畿南部から四国の伊予灘にかけては、中央構造線に沿って、上下方向

のずれを伴った右横ずれ運動を特徴とする約360kmの長大な断層帯が延びている。

これらの断層は中央構造線活断層系活断層としての中央構造線と呼ばれており、

今回の熊本に於ける地震は、この中央構造線断層帯に位置し長野、静岡、愛知、

和歌山から四国を突き抜け、九州に至る巨大な断層の集中帯の上にあるからだ。

f:id:let_me_see:20160418214730j:plain

 これから考察すると、最悪の場合、長野や静岡、四国、九州で、今回と同じような

内陸直下地震が立て続けに起こる可能性があるもではないか? 

そして、最悪の事態である、南海トラフの巨大地震に繋がるとは考えられないか?

これから先、この中央構造線断層帯に位置し長野、静岡、愛知、和歌山から四国

で発生する、微細地震がエネルギーを蓄え大放出され、巨大地震が発生する可能性が

あるのでは?

細心の注意を払う必要がある!!