老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

クロスカントリーVが3510万円 金余り日本

メルセデス・ベンツ「Gクラス」の特別仕様車「G 550 4×42」

最高級クロスカントリービークル。アジアでは日本のみでの販売だそうな。。。。

 Gクラスは1979年に発売されて以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに、登場から37年を経た現在も支持される四輪駆動の頂点モデル。

今回の「G 550 4×42」は、この37年におよぶGクラスの歴史において培った特殊車両技術を投入した究極のオフローダーなのだが、価格は3510万円。

mercedes-benz-g550-4-x-42-period-limited-car-sale-supply-of-japan-only-in-asia20160404-6

AMG 4.0リッターV8直噴ツインターボエンジンを搭載し、最高出力422PS/310kW、

最大トルク610Nmを発揮し水深1メートルの場所も走破する性能を備えているらしい。最高速度も時速210kmと高速も快適に走行できるという。

 

その昔、こんなオフロードビハイクルがあった。

 

Lamborghini Cheetah ( LM002) オフロードの4WD

*The Lamborghini Cheetah was Lamborghini’s first attempt at an off-road vehicle

an off-road prototype built in 1977. なのです。

ランボルギーニ LM002

1986年から1993年まで発売されたこの車は、元々はアメリカ軍向けに作られたものでした。

ランボルギーニ LM002 インテリア
米軍用に開発したコンセプトカー「チータ」だが、軍用車としての使用がなく
スーパーカーへと路線を変更し民生用に改良して1986年~1993年までの約6年間、
世界で301台しか製造されなかったモデルでV12気筒エンジンを搭載し、
最高出力450PS、3トン超の巨体で最高速度206km/hの豪快なオフロード車として
発表された希少車。当時の販売価格は1850万円位だったか??
その後、ランボルギーニがクライスラー傘下に入った時に、このLM002を
開発したチームによってハマーが造られた。