読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

3月10日は、旧陸軍記念日

各国とも,建軍の日,あるいは国運をかけた戦いに勝利した日を

国民の祝日として各種行事を行う陸軍の記念日とする例が多い。

戦前、日本においても3月10日が陸軍記念日であった。

これは、1905年3月10日に日露戦争の奉天会戦で大日本帝国陸軍が勝利し、

奉天(現在の瀋陽)を占領して奉天城に入城した日である。

1906年(明治39年)3月10日が第1回陸軍記念日だ。

しかし、1945年3月10日の東京大空襲は、この陸軍記念日を狙って実施されたという説

があり、当時の日本では、この記念日にアメリカの大規模な攻撃があるとの噂が流布し

ていたが、この噂が後になって事実であるかのように出回った。

現在においては、憲法第9条第1項の「戦争の放棄」、憲法第9条第2項前段の「戦力の不

保持」、憲法第9条第2項後段の「交戦権の否認」の3つの規範的要素から「陸軍記念

日」とすることは望ましくないのだろう。

だが、知ってか知らでか、北朝鮮は10日午前5時20分ごろ、南西部の南浦付近から

北東方向に向けて短距離弾道ミサイルを2発発射した。

ミサイルは約500キロメートル飛んで日本海に落下したということだが、

このスカッドミサイルが日本に着弾しても野党の連中メディアの連中とメディア寄り

評論家連中はしきりと対話を呼びかけるんだろう。

国民危機其方退けにして…