老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

創られた「官邸の最高レベル」

国民が納得しないという理由付けで敵意を持って糞マスコミが只只視聴率を稼ごうとす

る。 コメンテーターも然り。本人の利益の為にだけ野党やマスコミ側に立って政府を非

難しやがる。餌に群がるハイエナはまだおる。元外交官であったり元官僚であったり

ワシらの税金で飯を食い、高額な退職金を手にしやがって政府を非難さらすな!

正義と言う旗を振る暴力集団のマスコミ! 公益通報者保護法を盾にして、告発者と思

われる人間を作り情報を捏造する。内部告発者に対する解雇や減給その他不利益な取り

扱いを無効としたものである。この法律により公益通報者が保護されることとなる法律

で、監督官庁や警察・検察等の取締り当局もこれが適用される。安倍政権の打倒を企て

る野党やマスコミにとってはええ法律やで?!

告発者をでっち上げても分からない。野党とメディアに買収される国家公務員をギョウ

サン居るんやろなぁ。「思想信条の自由」と「政党支持・政治活動の 自由」の原則を

謳っている国公労連の殆んどが日本共産党の支持者で組織されている。

だから、文書やメールの捏造など協力者を求めることはいとも容易いんちゃうか。

また執拗に攻め立てる記者と言う人間は最低なクズしか居らんのとちゃうか?

 99%の正義 は報道しくさらんで1%の虚偽や不満だけを垂れ流す糞マスコミ!

 

 

伊藤詩織と民進党との繋がり明白

何だか民進党とメディアのタッグで安倍潰しの臭いがプンプン。。。

2015年4月4日に東京に帰国をしてから山口氏と食事に行ったが、都内のホテルに連れ込まれ性犯罪被害に遭ったと主張しているのだが、山口氏と食事のことはブログにもあげられてない。ここまで有名なジャーナリストの山口敬之さんと食事にいったにも関わらず、食事の画像など一切アップはしていないのだ。これだけこまめにインスタやフェイスブックを更新されているにも拘らず、何故このときだけ・・???

 

今回の弁護団は松尾千代田弁護士事務所のようですな!? その代表者は民進党松尾明弘か?これも加計学園の問題と絡ませて一気に安倍政権を潰しにかけようと仕掛けたのか、民進党も加計学園についてはあまり触れられたくない部分があり、目くらましをしてパンドラの箱からこの伊藤詩織の問題を機に目を背けさせたいという狙いがあるのか?

民進党の山尾志桜里の夫と松尾明広は中学・高校の同級生で、伊藤詩織もSEALDsについて紹介する執筆協力者で伊藤のSNSサイトにSEALDsの画像・・・ね?

胡散臭い 前川喜平

どこかのアホ(元文科省の寺脇)が言うとったが前川は家系が良いから人格も出来ているという。《余談》

 

「文科省の中で作成され、幹部の間で共有された文書で間違いない」とされている

「総理のご意向」と記された文書。

この問題において「安倍総理」と「加計学園」の関係を文科省の幹部および担当部署の

人間は知らなかったという事だ。しかし、「総理のご意向」と記されただけで「加計学

園ありきが暗黙の共通理解としてあったのは確か。内閣府でも文科省においても議論し

ている対象は、加計学園のことだという共通認識のもとで仕事していた」

「加計学園という言葉を使ったかどうか、それは使っていないと思う」と、コメント。

前川はメモの信ぴょう性を自身の手帳に記されている内容と照らし合わせ確認したと言  

う。前川は、民進党が国会で示し文科省に調査を求めたA4判8枚の文書については

「いずれも真正な本物」と説明しているが、文科省は「該当する文書の存在は確認でき

なかった」という調査結果を発表した。それならば、前川は自身にプレゼンした専門教

育課の部下である作成者が分かる訳で、メディアや文科省に対してその人物を明らかにすればいい

んじゃないか・・・と、思ったさなかにまた新たな情報が出てきた。文書作成者の上をい

く首相補佐官である和泉氏の名前を挙げてきた。話が益々おかしくなってきた。

 昨年秋ごろ、当時文科省事務次官だった前川が官邸の首相補佐官に呼ばれ、加計学園

の獣医学部開学に向けて“手続きを急げ”と圧力をかけられていたというのだ。

首相補佐官である和泉氏が前川を呼び出し、「大学を所管する高等教育局に早くしても

らいたい」と要求したのだという。このとき、前川は「(文科)大臣が判断されるこ

と」とし、複数の文科省幹部に伝えたという。

昨年の秋(たとえば一例として10月4日とされる文書)に、内閣府が「総理のご意

向」「官邸の最高レベルが言っていること」などと文科省の担当者が文書を作成し前川

の所まで説明に来たと説明ではないか? 段々と話が合わなくなってきとるな・・・

羽鳥真一モーニングショーは安倍政権潰しに躍起になっているが、今日は反対派である

いつものコメンテーターで元経産省官僚 岸 博幸が何と結構客観的というか、まともな

的を得たコメントをしよった。前川のこれまでの発言を時系列に並べると矛盾が生じる

というのだ。わしと全く同じだ・・・

トンガの次は沖縄

中國の植民地化政策

 メディアに煽られて、辺野古新基地反対する雇われ活動家

 中国資金が流入・・・

トンガ王国は近いうちに、中國になるかも???

既に、スリランカは借金返済の為に中国に身売りを仕掛けている

 

沖縄が中国になる日は??

『すぐ首を取れ』

「言葉の誤解、首取るまで張り切らなくても」

そもそも、会見や講演に於いて誤解を与えるような発言や誤解を与えるような言い回しをしないのが最前提ではあるが、如何せん人間は多かれ少なかれそのようなことをやらかしているハズである。其れを完全に回避することは困難であるかもしれない。

訂正や釈明をすることで容認する寛容さも必要ではないかとも思う。

 

自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内での講演で、東日本大震災をめぐる失言で辞任した今村雅弘・前復興相を念頭に「人の頭をたたいて、血を出したっていう話じゃない。言葉の誤解があった場合、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいんじゃないか」と語った。自らの派閥に所属する今村氏の発言を、擁護したとも受け取られかねない発言だ。

 東日本大震災をめぐり「東北で良かった」などとした今村氏の発言は25日夜、報道陣が入った二階派のパーティーで出た。二階氏は「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と述べ、報道陣の取り上げ方の問題だとの見方を示した。

 

今のマスコミの姿は、言うなれば「」と同じだ。とにかく、一言一句、一挙一動ま

で事細かくチェックをし潰しどころを探す。見つければここぞとばかりに潰しに掛か。

有無を言わさず寄ってたかって攻撃を繰り返すのだ。それは、ぐうの音も出ないまで叩

く。もちろん個人の人格までも叩き潰すのだ。メディアによる制裁は個人を社会から葬

り去り、家庭の崩壊まで追い詰める。ペンはよりも強く、報道はサリンよりも強し。

偏向報道でも正義だという論理が彼らには有る。『すぐ首を取りに走る体質を変えない限りマスコミは変わらないし、変われない』

海渡、ホンマに弁護士か??

道路交通法
(禁止行為)
第七六条 何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。
 何人も、信号機又は道路標識等の効用を妨げるような工作物又は物件を設置してはならない。
 何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一 道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。
二 道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。
三 交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。
四 石、ガラスびん、金属片その他道路上の人若しくは車両等を損傷するおそれのある物件を投げ、又は発射すること。
五 前号に掲げるもののほか、道路において進行中の車両等から物件を投げること。
六 道路において進行中の自動車、トロリーバス又は路面電車に飛び乗り、若しくはこれらから飛び降り、又はこれらに外からつかまること。
七 前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為
 
日弁連共謀罪法案対策本部副本部長 海渡雄一
この男はホンマに弁護士ナンか?
羽鳥真一モーニングショーの「玉川徹のそもそも 総研」と言うコーナーで、
この海渡と言う男がこともあろうか、沖縄辺野古の反対運動を引き合いにだし、
工事を妨害するため工事車両が走行する道路への置き石は、車両の前座り込むのと同様の行為でありこの置き石によって反対運動家の山城が逮捕されたのは違法だとぬかしやがる。工事を妨害するという意思表示のための車道への座り込みや寝そべる行為は何ら問題ではないという。
 

北朝鮮に対話----あほか!!

とんでもないことだ!! 金正恩と対話により北朝鮮の脅威を払拭することが、現在の緊張から解放する最大の方法だとテレビ朝日報道局コメンテーター室解説委員の玉川徹や青木理が力説しているではないか!!

コヤツ達の論理からすれば、刃物を首に突きつけて「有り金すべて出せ」と脅迫する強盗に「対話をしよう」というのと同じだ。この強盗さんは、強盗さんだけあって強奪が目的で何が何でもが欲しい訳やね。そんな人間に抵抗(拒否=対話)するという事は、命をやるという事や。この時の対話は「要求するだけ渡す」しかない。北朝鮮やイスラムも同じやろ。世界の歴史は決して対話で解決してきてないやろ?  ちゃうんか?

人類の歴史は殺戮の歴史やないけ、対話だのなんだのと言う平和的な解決などはあり得んな。平和的な解決が存在するんやったら、本来戦争など起こり得る訳がないやろ。事が起こる予兆の前にお互いが対話をすれば戦争なんか起こってないんちゃうんか?

そんなことありえんやろ。戦争というのは利害の不一致や意見の相違なんかで起こる対立を暴力で解決しようとすることから生まれるのやないんか。

そんな不一致や相違が発生する原因というと・・・ 

  • 食料や資源に関する土地の奪い合い
    1. 争いや対立の起こる1番の理由としてあがるのが、この食料や資源の奪い合いやし、生きていくためにその生存を目的とした戦いだったはずやけど、現代では鉱物や燃料資源を求めての侵略になっとる。 
  • 国家や政府に対する不満
    1. 国家の体制(独裁政治など)や政策に不満を持つ国民が、反政府運動を起こしたり武装化により直接政権を打倒するために戦う内乱やクーデターやろ。 
  • 異なる民族や宗教間での対立
    1. 意見の相違が発生する1番の理由にあげやすいのがこの宗教絡みの戦争。 
  • 侵略・覇権主義国家との対立
    1. 自国のことだけ考え、自国にとって実益のある国に対し挑発を行い、わざと戦争状態へ持ち込もうと画策する。利害の不一致や意見の相違以前の問題で、国際社会を混乱に落とし入れる忌むべき存在でんな。

まぁ、こんな諸々の理由の中で起きる戦争に対して、対話で解決なんぞ出来る訳がない!

何をカッタルイこと云うとんね。銭の為に身を売るコメンテーター増殖

しすぎる。武力肯定したらたちどころに仕事のオファーくなる。とにかく、コメンテータージャーナリスト等はメディアふんどし担ぎじゃ。