読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老いボレじじいのボヤ記

老い耄れ爺の悲喜交々、涙と感動の人生

学なし! 職なし! 金もなし! だけど、余生に夢は持つ!!

トンガの次は沖縄

中國の植民地化政策

 メディアに煽られて、辺野古新基地反対する雇われ活動家

 中国資金が流入・・・

トンガ王国は近いうちに、中國になるかも???

既に、スリランカは借金返済の為に中国に身売りを仕掛けている

 

沖縄が中国になる日は??

『すぐ首を取れ』

「言葉の誤解、首取るまで張り切らなくても」

そもそも、会見や講演に於いて誤解を与えるような発言や誤解を与えるような言い回しをしないのが最前提ではあるが、如何せん人間は多かれ少なかれそのようなことをやらかしているハズである。其れを完全に回避することは困難であるかもしれない。

訂正や釈明をすることで容認する寛容さも必要ではないかとも思う。

 

自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内での講演で、東日本大震災をめぐる失言で辞任した今村雅弘・前復興相を念頭に「人の頭をたたいて、血を出したっていう話じゃない。言葉の誤解があった場合、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいんじゃないか」と語った。自らの派閥に所属する今村氏の発言を、擁護したとも受け取られかねない発言だ。

 東日本大震災をめぐり「東北で良かった」などとした今村氏の発言は25日夜、報道陣が入った二階派のパーティーで出た。二階氏は「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と述べ、報道陣の取り上げ方の問題だとの見方を示した。

 

今のマスコミの姿は、言うなれば「」と同じだ。とにかく、一言一句、一挙一動ま

で事細かくチェックをし潰しどころを探す。見つければここぞとばかりに潰しに掛か。

有無を言わさず寄ってたかって攻撃を繰り返すのだ。それは、ぐうの音も出ないまで叩

く。もちろん個人の人格までも叩き潰すのだ。メディアによる制裁は個人を社会から葬

り去り、家庭の崩壊まで追い詰める。ペンはよりも強く、報道はサリンよりも強し。

偏向報道でも正義だという論理が彼らには有る。『すぐ首を取りに走る体質を変えない限りマスコミは変わらないし、変われない』

海渡、ホンマに弁護士か??

道路交通法
(禁止行為)
第七六条 何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。
 何人も、信号機又は道路標識等の効用を妨げるような工作物又は物件を設置してはならない。
 何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一 道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。
二 道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。
三 交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。
四 石、ガラスびん、金属片その他道路上の人若しくは車両等を損傷するおそれのある物件を投げ、又は発射すること。
五 前号に掲げるもののほか、道路において進行中の車両等から物件を投げること。
六 道路において進行中の自動車、トロリーバス又は路面電車に飛び乗り、若しくはこれらから飛び降り、又はこれらに外からつかまること。
七 前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為
 
日弁連共謀罪法案対策本部副本部長 海渡雄一
この男はホンマに弁護士ナンか?
羽鳥真一モーニングショーの「玉川徹のそもそも 総研」と言うコーナーで、
この海渡と言う男がこともあろうか、沖縄辺野古の反対運動を引き合いにだし、
工事を妨害するため工事車両が走行する道路への置き石は、車両の前座り込むのと同様の行為でありこの置き石によって反対運動家の山城が逮捕されたのは違法だとぬかしやがる。工事を妨害するという意思表示のための車道への座り込みや寝そべる行為は何ら問題ではないという。
 

北朝鮮に対話----あほか!!

とんでもないことだ!! 金正恩と対話により北朝鮮の脅威を払拭することが、現在の緊張から解放する最大の方法だとテレビ朝日報道局コメンテーター室解説委員の玉川徹や青木理が力説しているではないか!!

コヤツ達の論理からすれば、刃物を首に突きつけて「有り金すべて出せ」と脅迫する強盗に「対話をしよう」というのと同じだ。この強盗さんは、強盗さんだけあって強奪が目的で何が何でもが欲しい訳やね。そんな人間に抵抗(拒否=対話)するという事は、命をやるという事や。この時の対話は「要求するだけ渡す」しかない。北朝鮮やイスラムも同じやろ。世界の歴史は決して対話で解決してきてないやろ?  ちゃうんか?

人類の歴史は殺戮の歴史やないけ、対話だのなんだのと言う平和的な解決などはあり得んな。平和的な解決が存在するんやったら、本来戦争など起こり得る訳がないやろ。事が起こる予兆の前にお互いが対話をすれば戦争なんか起こってないんちゃうんか?

そんなことありえんやろ。戦争というのは利害の不一致や意見の相違なんかで起こる対立を暴力で解決しようとすることから生まれるのやないんか。

そんな不一致や相違が発生する原因というと・・・ 

  • 食料や資源に関する土地の奪い合い
    1. 争いや対立の起こる1番の理由としてあがるのが、この食料や資源の奪い合いやし、生きていくためにその生存を目的とした戦いだったはずやけど、現代では鉱物や燃料資源を求めての侵略になっとる。 
  • 国家や政府に対する不満
    1. 国家の体制(独裁政治など)や政策に不満を持つ国民が、反政府運動を起こしたり武装化により直接政権を打倒するために戦う内乱やクーデターやろ。 
  • 異なる民族や宗教間での対立
    1. 意見の相違が発生する1番の理由にあげやすいのがこの宗教絡みの戦争。 
  • 侵略・覇権主義国家との対立
    1. 自国のことだけ考え、自国にとって実益のある国に対し挑発を行い、わざと戦争状態へ持ち込もうと画策する。利害の不一致や意見の相違以前の問題で、国際社会を混乱に落とし入れる忌むべき存在でんな。

まぁ、こんな諸々の理由の中で起きる戦争に対して、対話で解決なんぞ出来る訳がない!

何をカッタルイこと云うとんね。銭の為に身を売るコメンテーター増殖

しすぎる。武力肯定したらたちどころに仕事のオファーくなる。とにかく、コメンテータージャーナリスト等はメディアふんどし担ぎじゃ。

沖縄県の岩礁破砕許可

(漁場内の岩礁破砕等の許可)

 39条 漁業権設定されている漁場内において岩礁を破砕し、又は土砂若しくは岩石を採取しようとする者は、知事の許可を受けなければならない。
  前項の規定により許可を受けようとする者は、第9号様式による申請書に、当該漁場に係る漁業権有する者同意書を添え、知事に提出しなければならない。
  知事は、第1項の規定により許可するに当たり、制限又は条件をつけることがある。
一部改正〔昭和50年規則23号・平成14年5号・20年36号〕
 
 
 

f:id:let_me_see:20170405192416g:plain

沖縄防衛局は、「名護漁協の漁業権放棄決議によって許可の前提となる漁業権が存在しなくなったために許可を取得する必要はない」と主張。

 名護漁協は、制限区域内の全漁業権を放棄

f:id:let_me_see:20170405202010j:plain

  移設工事海域では漁業権が放棄されているため許可は      

  不要と判断。県は漁業権は消滅しておらず、漁場縮小

  に伴う知事の変更免許が必要と主張するとみられる

  が、政府は破砕許可も変更免許も不要とする政府見解

 岩礁破砕許可は平成26年に当時の仲井真弘多知事が

    出し、許可期限は今月末で切れる。移設阻止に向けて

  翁長氏が許可を更新しないとみて政府は昨年11月、

  地元漁協から辺野古沖の漁業権の放棄を得た。県漁業

  調整規則では岩礁破砕許可を得る対象は「漁業権の設

  定されている漁場内」とされ、漁業権が放棄された辺

  野古沖では許可は不要として政府は更新を求めない。

 

 (漁業の免許)
 第十条   漁業権設定を受けようとする者は、都道府  

  県知事に申請してその免許を受けなければならない。

 

  漁業権放棄の手続をめぐって(論点①について)
(1)問題の所在
裁判例においては,埋立に伴う漁業権放棄の手続に関する漁業協同組合の意思表明は,水産業協同組合法(以下,水協法とする)50条4 号所定の特別決議だけで足りるか,それとも漁業法8 条3 項の規定を類推適用し,漁業権の内容たる第一種共同漁業権を営んでいる組合員のうち関係地区に住所を有する者の3 分の2 以上の書面による総会前の同意までをも要すると解すべきかという形で問題となっている。水協法50条4 号は,漁業権又はこれに関する物権の設定,得喪又は変更については,総組合員の半数以上が出席し,その議決権の3分の2 以上の多数による議決を要すると規定する。一方,漁業法には共同漁業権の放棄に手続に関する条文はない。しかし,共同漁業権の放棄については,水協法50条4 号では足りず,漁業法8条3項を類推適用すべきであり,水協法の規定による総会の議決前に,組合員のうち,当該漁業権に係る漁業の免許の際において当該漁業権の内容たる漁業を営む者の区域内(関係地区)に住所を有するものの3 分の2 以上の書面による同意が必要であるとする見解が対立している。

 

 

北朝鮮 ミサイル

おい、金正恩よ! ええ加減にどっかに着弾させや!!

たとえば、沖縄なんかどやね? 翁長を筆頭に沖縄県民はオール沖縄として、

米軍基地の撤退を推し進め、自衛隊の駐屯まで拒否している。

都合のいいことに、翁長は金正恩ちゃんとこを支援する中国と親密な関係にあり、

米軍基地が存在することによる制約を排除したい思惑があるようやな。

アメリカが武力行使を行えば、中国とロシアは連携して金正恩ちゃんとこを守る様や。

そやから、やってみいや?! テスト的な実践・・・やってなんぼやで、金正恩ちゃん。

日本には危機を危機と捉えない訳の分らん政治家が大勢居るから着弾しても、

野党の政治家はあんたと対話を持って解決を図る言うやろ。

日本の共産党や民進党は決して報復はさせない、報復はせんらしい。

どや、決して損な話ではないやろ? あんたの本気を見せつけられるんやで。

考えてみいや・・・

マレーシア人 無事解放!!

兎にも角にも、良かった!!

 

 北朝鮮は死亡したのは所持していた旅券名義の「キム・チョル」との主張を最後まで押し通し、要求どおり遺体を引き渡させる格好となった。

北朝鮮が必要書類を準備したため、マレーシアが「北朝鮮の家族に遺体を引き渡すことで合意した」と説明。ナジブ氏も声明で司法解剖の終了などを遺体引き渡しの理由に挙げたが、遺体が正男氏とは言及しなかった。 

 

事件を受けて停止していた双方のビザ無し渡航制度の再開検討でも合意したとしたとのことだが・・・マレーシアは自国民を守るための苦渋の決断。